moistup system

モイストUPシステムシリーズは、従来のシャンプー・トリートメントとは全く違う観点に基づき開発されたヘアケア製品です。

髪は、皮膚と同じように新陳代謝を繰り返し、体内の有害物質を排出すると同時に体内の分泌物を毛先に行き渡らせています。しかし、現在販売されているヘアケア剤の大半は、髪は死んでいるという考えに基づいています。

モイストUPシステムは、「髪は生きている」という発想のもとに作られています。

システィーヌモイストアップシステムムービー

 

モイストUPシステム製品

  • モイストUP
    ローション
  • モイストUP
    クレンジング
  • モイストUP
    クレンジング・マイルド
  • スタビライザー
    保湿エッセンス
  • モイストUP
    ヘアエッセンス
    エルロン

モイストUPシステムの働き

汚れを除去して髪の毛をデトックス!

髪の毛は、体内の有害物質を排出する大事な器官の一つです。
モイストUPシステムは、頭皮についた酸化皮脂や髪の毛についたスタイリング剤をしっかりと取り除き、髪の毛をデトックスします。

良い皮脂と汗でうるおいUP!

皮脂や汗というと「汚いもの」と思われがちですが、実は美しい髪の毛には良い皮脂と汗が必要不可欠です。
皮脂は、肌を乾燥から守り、滑らかにする役割があります。しかし、皮脂だけではその役割を担う事ができず、皮脂と汗が混ざってはじめて、本来の役割を担う事ができるのです。良い皮脂と自然に出る汗が混じり合うことで膜が作られ、保湿性に優れた潤いのある頭皮となり、その成分が毛先まで行き渡ります。
さらに、良い皮脂と汗からできる膜は、肌を常に弱酸性に保ちます。これにより、微生物など悪玉菌の繁殖しにくい環境を作り、外から来る病原菌の侵入を遮断する働きも良くなります。
モイストUPシステムは、良い汗と脂を頭皮・毛髪に行き渡らせる事により美しい毛髪作りをサポートします。

栄養素を上(毛先)へと押し上げる力をUP!

毛細管現象とは、細い管状物体の内側を液体が重力や左右上下関係無く浸透していく現象を言います。
植物が根から吸収した水や養分が葉の先まで届くのは、この現象によるものです。髪の毛も同様で、毛細管現象で水分や栄養分を上へ押し上げます。髪の毛の毛細管現象が滞ると、臭いやフケ、かゆみ、更には脱毛・白髪の原因にもなります。
モイストUPシステム製品は、髪の毛を無駄にコーティングするようなことはなく、空洞・すきまがある状態に髪の毛を丸裸にします。これにより毛細管現象が発生し、髪の毛の中に一気に水分や栄養が運ばれるのです。

加齢臭・腋臭を元から絶つ!

加齢臭や腋臭など体臭は、毛穴に詰まった「酸化皮脂」によるものだと言われています。しっかり洗ったつもりでも、毛穴に酸化皮脂が詰まった状態では体臭は消えません。モイストUPローションは、頭皮や臭いの気になる箇所にしっかりとすりこみ、毛穴の汚れをしっかりと落とすことで悪臭の元を絶つことができます!

白髪と脱毛を治す!

立毛筋・汗腺・血管・リンパ管・神経・毛球等は自律神経により支配されていますが、皮脂腺は神経支配を受けていません。体や内臓の働きに関与する「知覚神経」や、顔や頭の感覚に関与する「三叉神経」を刺激する事により立毛筋を正常な状態にし、神経支配を受けていない皮脂腺に対してはモイストUPローションで皮脂の分泌を促します。その作用で、広がった毛穴から皮脂を出しながら、体内の分泌物であるケラチン(髪の毛を作るたんぱく質)の複合体を毛細管現象により毛髪までスムーズに行き渡らせる事ができ、白髪や脱毛が治ります。予防にも効果的です。

17型コラーゲンと脱毛・白髪の関係
「17型コラーゲン」は、毛髪の角化細胞を生み出す毛包幹細胞で作られ、脱毛を防止すると同時に、髪を黒くする色素幹細胞の働きを維持する事が解明されています。しかし、コラーゲンを多く含む食品を食べても「17型コラーゲン」は増える事はなく、外からの摂取は不可能です。
すなわち、立毛筋を根本から改善して「17型コラーゲン」の生成・機能を促進する事が脱毛・白髪予防になるのです。

くせ毛の改善

新鮮な皮脂は、髪の毛の大事な栄養素です。

くせ毛は毛乳頭が変形して、毛髪そのものが直毛と比べるとデコボコひずんでいます。特に頭頂部より後頭部から下の毛髪部分、「髪が薄くなった男性でも絶対に薄くならない部分」が、男性ホルモンの影響でくせがひどくなってきます。ここを丁寧にモイストアップローションでケアしていくことで、くせ毛だったとは思えないほどのサラサラヘアが手に入ります。

発毛のお悩み改善

システムケアで髪はよみがえります。

髪の毛は、頭皮の成分が「角化」してできています。髪の毛を健康にするには、まず頭皮を健康にする必要があります。

そもそも、皮脂や汗はなぜ存在しているのでしょうか。
皮脂や汗は髪や地肌を守る、その人にとって最適の成分です。世に出ている多くのヘアケア剤は、毛の表面に保護膜を形成することでツルツル・サラサラの手触りを生み出します。しかしその膜は、頭皮から分泌される栄養成分(皮脂や汗)が毛先へ浸透するのを阻害します。また、傷んだ髪の毛は、キューティクルが破損しているため、頭皮からの皮脂や水分が毛先まで行き渡らなくなっています。

モイストUPシステム製品は、トリートメント剤などでできた皮膜を徹底的に取り除き、髪の毛を裸の状態にして、地肌が分泌する栄養分を髪の先まで行き渡らせ、髪の毛本来の美しさを作り出します。

頭皮のリンパドレナージュ

皮下脂肪を持ち上げたら、皮膚割線方向にリンパドレナージュを施します。毛根部を回しながら巻き戻してやると、髪に必要な油分が入り髪は蘇りやすくなり、薄毛や抜け毛のお悩み改善につながります。同時に首周りやお顔が小さくなり、気になる頭の臭いも改善されます。

ローションを付けながら図の方向に髪の毛を回します。毛根の細胞は、毛包の成長もしくは分化によって、うぶ毛になっていきます。
しかし、毛包がうぶ毛になるかはお手入れ次第です。うぶ毛が出てきた場合には2~3日は洗髪やトニックは控えてください。また、急激に冷やすとうぶ毛は頭皮の中に沈んでしまい、発毛サイクルが今までどおりになってしまうので注意してください。

巷では頭皮の脂を抑えるトニックや、脂を出にくくするるシャンプーが流行っていますが、そのような製品は髪の成長を著しく阻害し、発毛を阻害したり抜け毛を悪化させたりする危険性があります。モイストUPローションを付けてブラッシングして、脂の分泌を盛んにして毛髪の「毛細管現象と蒸散現象」を利用すると毛髪の生理作用が阻害されることなく、自然な発毛のサイクルを守ることができます。

頭部の皮下脂肪を均一にすることも大切です。

頭部の皮下脂肪は、加齢と共に重力に負けて額や顔、首周りに落ちてきます。皮下脂肪の位置が偏ると、肌の表面が乾燥し、皮脂の分泌バランスが崩れてしまいます。落ちてきた皮下脂肪を持ち上げ、均等に整えることで皮脂分泌のサイクルが整うとともに、リンパや血液の流れは正常になり、発毛する力が高まることで髪の毛が蘇ります。

また、落ちている皮下脂肪を上に持ち上げることで髪の毛が元気になるだけでなく、顔周りが引き締まり小顔になると同時に首がほっそりし、おでこのシワもきれいになります。